毎日のケアで改善しよう | 化粧品で見違える|悩みの種の乾燥肌が消える

化粧品で見違える|悩みの種の乾燥肌が消える

女性

毎日のケアで改善しよう

化粧をする女性

軽度のニキビ跡であれば、化粧水を使って自分でケアすることが可能です。特にビタミンC誘導体を配合した化粧水が有効とされていて、炎症が残る初期のものでも、沈着しかけたニキビ跡にも効果があると言われています。ビタミンC誘導体は、肌にビタミンCを吸収しやすくする成分で、炎症を抑える効果があり、ニキビ跡のケアにぴったりです。また、ニキビ跡をできにくくする効果もあり、肌への刺激もあまりないため、敏感肌の方でも使うことができます。さらに、美白成分でもあるため、多くの化粧水に使用されているので、化粧水を毎日継続して続けることで、自分でもニキビ跡のケアが可能となります。レーザーなどの治療は抵抗があったり、費用が高くつくこともありますので、まずはこちらを始めてみてはいかがでしょうか。

では、ビタミンC誘導体含む化粧水とは、具体的にどのような化粧水を選んだらよいのでしょうか。ニキビ跡には皮膚のターンオーバーを促す必要があります。肌が乾燥していると、これがうまくいかなくなってしまいますので、保湿がポイントとなってきます。保湿で細胞を活性化することが、ニキビ跡を改善につながります。また、炎症をおこしたあとの肌はデリケートなため、刺激の少ないものを選ぶことが大切です。鉱物油やアルコール、などが含まれていないものがオススメです。また、ピーリングタイプの化粧水であれば、古い角質を除去でき、ターンオーバーを助けるため、ニキビ跡改善の近道となるでしょう。自分の肌に合いそうなものがあれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。