肌をきれいに、美しく | 化粧品で見違える|悩みの種の乾燥肌が消える

化粧品で見違える|悩みの種の乾燥肌が消える

女性

肌をきれいに、美しく

オーガニックの良さ

化粧をするwoman

オーガニック化粧品とは、近年話題になっている人の肌にも環境にも優しい化粧品のことをいいます。オーガニックは有機という意味で、天然素材が豊富に含まれている化粧品です。石油に由来する合成界面活性剤や合成ポリマー、長持ちさせるための防腐剤などが入っていないため、肌を傷めないばかりか、水で洗い流しても自然界の微生物が分解することができるので、環境への負荷もかかりません。オーガニック化粧品はオイルや化粧水など幅広い商品が販売されており、リラックス効果のあるアロマを配合したものもあります。朝は香りのないさっぱりしたものを使用し、お風呂上がりの肌のケアには、アロマの配合されたしっとり感のある化粧品を使うなど、状況によって使い分けることで、肌も気分もよく生活することができます。

国産か外国産か

オーガニック化粧品はとくに欧米などが先進的であると言われています。独特の香りや質感のものなど、さまざまな種類があります。ただし、海外ではオーガニックの基準があやふやであるため、成分は植物由来であっても、農薬や殺虫剤が過剰に使用されている場合もまれにあるので、注意が必要です。また海外のオーガニック化粧品は、なかなか日本国内を出回りにくいため、個人輸入などで費用がかかってしまいます。一方、国産のオーガニック化粧品はまだあまり種数がありませんが、成分となる植物が食品と同等の安全基準で栽培されています。オーガニック化粧品初心者は、まず国内産を使ってみて、天然由来の香りや潤いを体験してみてから、海外産のものを検討してみるとよいでしょう。